サステナビリティ

Global Impact

+20,500t CO2

CO2削減効果(2018年から)。 年間車6,000台を走行停止することに相当する。

+60,000MWh

発電量実績(2018年から)。年間13,600世帯分の消費電力に相当する。

Our Ambitions, Targets, and SDGs links

Certification

GPSSは4スターを取得しました

GRESBは、実物資産(不動産・インフラストラクチャー)投資の環境・社会・ガバナンス(ESG)配慮を測る年次のベンチマーク評価及びそれを運営する組織の名称であり、責任投資原則(PRI)を主導した欧州の主要年金基金グループを中心に2009年に創設されました。投資先の選定や投資先との対話にGRESBデータを活用する「投資家メンバー」は2019年9月現在100機関(昨年75機関)以上(運用資産額 22兆米ドル、約2,420兆円、1米ドル=110円で換算、不動産・インフラストラクチャー以外の資産も含む)に上り、日本からも株式会社日本政策投資銀行(DBJ)、三井住友DSアセットマネジメント株式会社(2019年3月加盟公表)が加盟しています。GRESBインフラストラクチャーは、2016年から開始された、インフラファンドおよびその投資先インフラストラクチャー資産や運営会社のESGパフォーマンスを評価するベンチマークです。インフラ資産・運営会社を評価対象とする「アセット評価」には、本年、393機関の参加がありました(昨年290機関)。詳細は、GRESBのWebサイトをご覧ください。

ESG Policy

/ MISSION
地域のもつ豊かな資源を活用し、地域とともに、新たなエネルギーの未来を構築する。

私たちは、企業倫理(理念)にあるミッションを実現するため、日々の事業活動を通じて、環境・社会・ガバナンスに関する個々の課題に取り組み、以下のサステナビリティ方針を定めました。

ESG方針詳細
Environment

持続可能エネルギーによる社会の脱炭素化
地域自然環境への配慮
エネルギー、資源の有効活用

Social

地域社会への貢献
従業員の安全とエンゲージメント
サステナブルな調達

Governance

インフラ事業者としての責任
企業倫理へのコンプライアンス
情報開示とコミュニケーション

Sustainability and Integration Framework

Memberships

私たちは、NPO法人日本サステナブル投資フォーラム(JSIF)のプレミアムスポンサーです。JSIFは欧米で積極的に行われているサステナブル投資(社会的責任投資(SRI)、ESG投資等)を、日本で普及・発展させる活動をしています。詳細は、JSIFのWebサイトをご覧ください。

私たちはLTIIAに2019年11月に加盟しました。LTIIAは長期的なインフラ投資を促進するために、世界の主要な機関投資家主導によって設立された非営利団体組織です。私たちはその活動目的に共感すると供に、私たちの企業理念でもある「持続型社会の構築」を今後も推進してまいります。詳細は、LTIIAのWebサイトをご覧ください。

CONTACT

お問い合わせはこちら

JA / EN
© GPSS Holdings Inc.