2020年2⽉27⽇

各位

GPSSグループ

 

                                                                  新型コロナウイルス対策のための時差出勤・在宅勤務等の実施のお知らせ

 

GPSSホールディングス株式会社(代表取締役社長:目﨑 雅昭)をはじめとするGPSSグループ各社では、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受け、従業員および関係の皆様の健康と安全を最優先し、さらなる拡大を防止するため、下記の通り時差出勤・在宅勤務等を実施いたします。

 

 

<従業員の安全の確保と感染拡大の防止のため以下の対策を実施>

・対象となる従業員への時差出勤の推奨(出勤時間帯:6:30-7:30、10:00-11:00)

・自転車・徒歩による通勤の推奨

・在宅勤務が可能な従業員は在宅勤務を推奨

・全社員へのN95マスク着用を義務化

・本社、各支社、事業所における換気、消毒、加湿の徹底

 

<弊社へのお問い合わせについて>

弊社へのお問い合わせにつきましては、引き続き、従来のサービスレベルを維持し対応いたします。

 

<実施期間>

開始日:2020年2月27日(木)

終了日:未定

※状況により、上記実施内容を変更する可能性がございます。

 

今後も当社は、従業員ならびに関係の皆様の安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上