企業理念

私達は個人の幸福追求と社会的利益を同時に達成します。

MESSAGE

メッセージ
いま、私たちはエネルギー革命の真っ只中にいます。

世界では、化石燃料から持続可能なエネルギーへの移行が着実に進んでいます。日本では、東日本大震災の後、ようやく再生可能エネルギーの普及を促進するために、固定価格買い取り制度(FIT)が導入されました。しかしながら、経済産業省の2030年の日本の電源構成の目標は、再生可能エネルギーが22~24%と、その目標さえ達成されるか怪しい状況です。

日本のエネルギー自給率は、わずか8%。残りの92%を輸入に依存している化石燃料は、将来必ず消滅します。そして化石燃料は市場価格が不安定なだけでなく、為替にも大きく左右されます。日本の国の借金がGDPの200%を超えた現実を踏まえると、日本ほどエネルギーの自給が必要な国はないでしょう。ほぼ無限にある持続可能なエネルギーにシフトすることが急務なのです。

私たちは、持続可能な社会を目指しています。GPSSという社名には、再生可能エネルギーのコストが化石燃料よりも安価になる「グリッド・パリティ」を達成することで、持続可能な社会を作る、という思いが込められています。

そして私たちには、もうひとつの使命があります。それは幸福な会社を作ることです。私は世界100か国以上の旅をして、人々が幸せになりやすい社会と、そうでない社会があることに気が付きました。幸福度の高い社会は、個人の自由が最大限に尊重されるべく多様な価値観が認められています。だから私たちは、多様性をとても重視しています。個性が最大限に発揮されることで、よりクリエイティブで、幸せな個人が増えていきます。

個性あふれる社員が持続可能な社会のために努力することで、GPSSでは、個人の幸福追求と社会的な利益を、同時に達成することが可能となってくるのです。

グループ共同代表 目﨑雅昭

OUR VALUES

価値・行動指針

多様性

Diversity

異なる文化や価値観、
相手の考えや自由をも尊重します。

誠実

Integrity

約束を守ります。
隠し事をせず、真実を語ります。

責任

Accountability

自発的に行動を起こし、責任を持ちます。
ステークホルダーの満足を追求します。

独創性

Creativity

環境の変化に備えるため、
革新的かつ独創的であり続けます。

BRAND IDENTITY

GPSSブランドについて

太陽光・地熱・風力・中小水力・バイオガス + WTP。GPSSが取り組む持続可能エネルギー事業は、この5つの領域から成り立っています。

当シンボルでは、その5つのエネルギーが集まり、一つの結晶となる様子を表現しています。各辺から力強く中心に向かう要素は、「地域の皆様と一丸となって共通のゴールへ向かう」「共同事業者として地域と同じ船に乗り、持続可能な社会の実現を目指す」という当社の信念を表しています。

グループのシンボルカラーのGPSSグリーンは、エコロジカルで力強く、またユニークで先進的な社のイメージを反映しています。

OUR NAME

名前の由来

GPSSという名称には、持続可能エネルギーによる電力コストが既存の電力のコスト以下になる「グリッド・パリティ(Grid Parity)」を実現することによって、真に持続可能な社会(Sustainable Society)を実現していくという、私たちのビジョンと願いが込められています。

CONTACT

お問い合わせはこちら

JA / EN
© GPSS Holdings Inc.