CAREER

スタッフインタビュー

PROFILE

プロフィール

ニックネーム:じゅり
所属:サステイナブル・ソサエティ・インベストメント・マネジメント株式会社 リスクマネジメントグループ PMO チームリーダー 兼 CMグループ CMOチーム 兼 サステナビリティ推進室
卒業校:KU Leuven(ルーヴァン大学)、大学院文学部地域研究科日本学専攻課程(副専攻経済学)
入社日:2018年9月

Q1

GPSSに入社する前は何をしていましたか?

半導体メーカーのエンジニアリング部、オペレーションチームで働いていました。

Q2

GPSSに入社を決めた理由を教えてください。

社会に貢献できる、世界のためになる仕事をしたかったからです。

Q3

どんな仕事を担当していますか?

主に太陽光と風力案件の管理をしています。案件の管理としては各担当者との進捗確認をしたり、案件の状況や収支を投資委員会に報告したり、リスクマネージメントや問題解決に携わっています。
サステナビリティ推進室では最初のステージとして社員のサステナビリティに関する認識を高めるように様々なトピックで対話会を開いています。

Q4

GPSSに入社してから「魂が燃えた瞬間」を教えてください。

GPSSでは、職務内容に定められていないような事へも挑戦する機会を与えてくれます。私自身の場合、再生可能エネルギー展示会の出展ブースの設計に携わる経験をしました。デザインというクリエイティブな視点から日々の仕事を見る、いい機会になりました。短い準備期間で大変なこともたくさんありましたが、チームで一生懸命創り上げたブースを訪れた方々の楽しんでいる姿を見て達成感を感じました。

Q5

未来のGPSSのメンバーに一言お願いします!

GPSSは間違いなく一般的な日本企業とは違います。挑戦したいなら、GPSSこそあなたにうってつけの場所です。