RECRUITING

スタッフインタビュー

PROFILE

プロフィール

ニックネーム:ミミ
所属:サステイナブル・ソサエティ・インベストメント・マネジメント株式会社 PMグループ PMチーム
卒業校:University of Leeds, BA Geography (Industrial)/ 東京大学公共政策大学院
入社日:2019年11月

Q1

GPSSに入社する前は何をしていましたか?

東京大学大学院で公共政策を勉強しながら、駐日英国大使館でエネルギーとインフラのリサーチアシスタントをしていました。
そこでは、サブラサハラアフリカにおける分散型エネルギーへの日英投資へ投資する研究プロジェクトを担当し、日本とイギリスの原発の廃止措置について研究をしていました。

Q2

GPSSに入社を決めた理由を教えてください。

私の今までのエネルギー政策の知識を活かしつつ、日本の電力発電所の開発及び建設プロセスを学べる環境だと思いました。さらにGPSSではダイバーシティを尊重しているため、私の経歴や視点を活かすことができます。また、「持続可能な社会の実現」を目指すGPSSで働くことで、同じ目標を持つ私自身の思いにも応えることができるからです。

Q3

どんな仕事を担当していますか?

複数のプロジェクトにおけるリスクやコスト管理を担当しています。財務面では、収入表やキャッシュフローといった予算管理表の作成および管理をしています。また、地理情報システムを活用して、他国の風力エネルギー事業の収益性を調査しています。社内のサステナビリティチームのサポートもしていて、風力プロジェクトによる、地域社会への社会的、経済的、環境的にどのような良い影響があるかを調べています。

Q4

GPSSに入社してから「魂が燃えた瞬間」を教えてください。

瞬間ではなく、毎日、魂が燃えることを目指しています!

Q5

未来のGPSSのメンバーに一言お願いします!

GPSSは社会に良い影響を与える事業をしています。
新しいメンバーには、新しいアイディアを生み出すことやイノベーションを起こす情熱を期待しています。